FC2ブログ

Fairy Rose

☆楽しいレムリアン・フルータリアン・ライフ☆動物、植物、精霊、宇宙と調和して、毎日ハッピーに♪ 動物、環境に優しい生き方してると妖精とも仲良くなれるよ♡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太るメカニズム

ローフードを取り入れると・・・

・体内の消化がスムーズになり、
 無駄な脂肪をためないままエネルギーに変えられる。

・加熱、加工した食事より、ビタミン、ミネラルの損失が少なく、
 様々な栄養素が細胞に届きやすいので、体が一定の量で満足を得る事ができる。

・摂取したくなるカロリー量が減り、体重の減少にも繋がる。
 必要な栄養素は届いているので体にストレスを感じない。

・酵素が多く含まれているので、消化にかかる負担も少なくなる。
 腸内環境も良くなり、全体的な健康のレベルが上がる。


「食べたのに、必要なものが足りてない!」体がストレスを感じると人は過食する。

そもそも「もっと食べたい」「もう満腹」などの、食欲の信号と
内分泌は大きな関わりがあります。
内分泌腺と自律神経系の働きとで、本来バランスが保たれているはずのものです。

内分泌腺は体全体のホルモンと関わりがあり、各所に指令を出す役割を担っていますが、
何らかの事情でストレスがかかると出す信号が狂ったり、
調整機能がうまく働かなくなったりしてしまいます。

特に白砂糖、アルコール、脂肪といった、
カロリーはあるがその中に栄養素がまったく含まれていない食品
(=空のカロリーと呼ばれています)ばかりの食事を続けていると、
内分泌腺はバランスを崩してしまうのです。

内分泌腺は長年の経験で「カロリーが入ってきたら栄養も得られる!」と期待します。
でも実際に入ってくるのは「空のカロリー」なので、
期待を裏切られた内分泌腺は「もっと食べろ!」と信号を出し続けてしまうのです。

体が満足していれば、人は「必要なだけの食事で十分」と感じるはずです。
ある程度食べているのに「もっと食べたい」と感じるのは
あなたの体内で「必要な栄養素が足りない」という信号が出ているのです。

本来なら、次の食事でその栄養素が入ってくる事を体は期待しているわけですが、
先に挙げた「空のカロリー」を中心とした食事では、それは得られません。
なのでバランスは崩れたままです。

また、「空のカロリー」とはいえ、消化には酵素が必要なので、
必死で対応してしまい、もちろん食べたものの中には食物酵素なんてないので
まったく人員は足りず、体のメンテナンスはできないまま、クタクタ。
しかも「必要なものが来ていないまま」なので、
また不必要な食欲の信号が出てしまいます。

この悪循環を元の正しい状態に戻すには、まず、
「体が本当に欲しがっているもの」を食べる事。
体の各部位が欲しがっている様々な種類の栄養素を出来るだけ壊さず、
かつ、まんべんなく摂る食事が必要です。
これに一番近いのは「ローフード」を多く含む食事であると考えます。


参考文献 「~酵素でやせる~ローフードダイエット!」笹生暁美
関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Hina

Author:Hina
ヴィーガンライフを楽しむ
レムリアン・フルータリアン☆

2006年 春
・殺生が嫌で、
 ヴィーガンになる。

2013年 春
・加熱食が苦手になり、
 ローフーディストになる。

2014年 夏
・レムリアに導かれて
 フルータリアンになる。

どの食事法も、不安より、
新しい世界への好奇心の方が
強かったから、
すんなり移行出来ました。

フルーツ&ナッツだけで
肉食時代より健康だもの。
ベジタリアンで栄養失調
だなんてあり得ない。
肉の栄養素と、野菜の栄養素、
比較してみてね♪

アルバム

ご自由にどうぞ♪

印刷用PDF&詳細

動物&健康情報誌

お薦め書籍、DVD













右サイドメニュー

引き寄せの法則


喜びに包まれている時、
あなたは喜びを
世界に振りまいている。

苦痛に顔を歪めている時、
あなたは苦しみを
世界に振りまいている。

全記事表示リンク

妖精☆天使☆夢


メールフォーム


※返信は控えていますが、
大切に読ませて頂きます。

ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。