FC2ブログ

Fairy Rose

☆楽しいレムリアン・フルータリアン・ライフ☆動物、植物、精霊、宇宙と調和して、毎日ハッピーに♪ 動物、環境に優しい生き方してると妖精とも仲良くなれるよ♡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の副作用はもとの病気より怖い

・降圧剤

栄養(特にミネラル類)の損失、疲労、頭痛、むくみ、吐き気、めまい、
ふさぎこみ、コレステロール値。血糖値などの上昇、動脈損傷、心臓発作、
脳梗塞、腎臓機能低下などのリスクを高める。

・コレステロール値を下げる薬

エネルギー製造の低下、体力の低下(エネルギー製造に関与する助酵素Q10の
働きを止めてしまう為)、吐き気、下痢、便秘、筋肉痛などのリスクを高める。

※総コレステロール値や体重だけをマークしていても、
心臓病や脳梗塞は予防出来ない。
血圧・LDL(悪玉)コレステロール値・中性脂肪値・
インスリン値・ホモシステイン値などが高い事、
反応性タンパクのような組織に炎症を引き起こす物質や酸化によるストレスが多い事、
また、オメガ3脂肪酸値が低い事といった要素も、リスクを高める要素となる。

・インスリン(血糖値を下げる薬)

食欲増進、体重の増加、
およびホモシステインの代謝妨害などによるインスリン抵抗の結果、
「血糖値上昇→インスリン上昇」という悪循環を招き、糖尿病を悪化させる。
動脈硬化の促進、心臓発作、脳卒中、失明や手足の切断などの
合併症のリスクを高める。

・コーチゾン(関節炎の薬)

消化器系の潰瘍、ミネラル損失、副腎・脳下垂体の機能低下、糖尿病、アレルギー、
血栓、不眠症、体重増加、痙攣、めまい、頭痛、肺繊維腫などのリスクを高める。
※関節炎(慢性関節リウマチ、狼瘡により関節炎など)の人は
腸内が毒素で汚染されている為、緻密性を失った腸壁から
完全に消化されない動物性タンパクが漏れ出す。
そして、この漏れ出した異物(ペプチド)が、
異物処理の為動員された白血球細胞(抗体)と結びつき、
この結果出来た物質が血液循環から関節の毛細血管の中へと浸み出し、
トゲのように関節を刺激する為に腫れる。

・抗生物質(連鎖球菌、ブドウ球菌などの感染症の薬)

薬が効かない耐性菌を生み出し、さらにひどい感染症を引き起こす。
院内感染の増加の要因、肝臓障害、
白血病などの血液の病気のリスクを高める。

「人間の身体にとってふさわしい食事に改善すれば、
248mg/㎗もあったコレステロール値は3週間で137 mg/㎗にまで下がる。
MRIの検査によって、すでに血管の閉塞物が取れている事が証明されているのに、
なぜバイパス手術が必要なのだろうか」
クリーブランド・クリニック 心臓外科医 コールドウェル・B・エセルスティン博士


コレステロール値だけではありません。
余分な体重、血圧、血糖値、中性脂肪値、尿酸値、肝機能など、
人間ドックの検査結果は、短期間のうちに驚くべき数値に改善されていきます。
関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Hina

Author:Hina
ヴィーガンライフを楽しむ
レムリアン・フルータリアン☆

2006年 春
・殺生が嫌で、
 ヴィーガンになる。

2013年 春
・加熱食が苦手になり、
 ローフーディストになる。

2014年 夏
・レムリアに導かれて
 フルータリアンになる。

どの食事法も、不安より、
新しい世界への好奇心の方が
強かったから、
すんなり移行出来ました。

フルーツ&ナッツだけで
肉食時代より健康だもの。
ベジタリアンで栄養失調
だなんてあり得ない。
肉の栄養素と、野菜の栄養素、
比較してみてね♪

アルバム

ご自由にどうぞ♪

印刷用PDF&詳細

動物&健康情報誌

お薦め書籍、DVD













右サイドメニュー

引き寄せの法則


喜びに包まれている時、
あなたは喜びを
世界に振りまいている。

苦痛に顔を歪めている時、
あなたは苦しみを
世界に振りまいている。

全記事表示リンク

妖精☆天使☆夢


メールフォーム


※返信は控えていますが、
大切に読ませて頂きます。

ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。