FC2ブログ

Fairy Rose

☆楽しいレムリアン・フルータリアン・ライフ☆動物、植物、精霊、宇宙と調和して、毎日ハッピーに♪ 動物、環境に優しい生き方してると妖精とも仲良くなれるよ♡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれん草をゆでてはいけない

どんな植物でも害虫から身を守たっり、
強力な太陽の紫外線から守るために、
必ずファイトケミカルと言われている化学物質を持っています。

灰汁もこのファイトケミカルの一種。
ほうれん草にはシュウ酸というファイトケミカルがあります。
これが一般的に皆さんが思っているほうれん草の灰汁です。

このシュウ酸は、加熱されるとほうれん草に含まれるカルシウムや、
その時に同時に摂取した他の食べ物のカルシウムと結びついて、
有害なシュウ酸カルシウムを形成してしまいます。

けれど、ここが重要なのですが、生で食べている限りにおいては、
このようなことが起こらないのです。

シュウ酸は、生で食べている限りにおいては、ほうれん草に含まれる
カルシウムが身体に吸収されるのを助ける働きをします。
また、生の野菜は、腸の蠕動運動により下のほうに
運ばれていくわけですが、その蠕動運動の機能を刺激して
腸を健康に保つための手助けをしてくれます。

ですから、このシュウ酸、スムージーやサラダにそのまま入れて、
できれば毎日摂取していただきたいもののひとつなのです。

ローフードを推奨しているノーマン・ウォーカー博士はご存知でしょうか?
博士はイギリス出身の理学博士で、内分泌腺と栄養学の世界的権威者です。

今回のシュウ酸に関して、ウォーカー博士は
このようにおっしゃっていると引用されています。
(著書 Fresh Vegetable and Fruit Juices
  (日本語訳自然の恵み健康法―野菜とフルーツの自然食)

「肝臓にシュウ酸カルシウムの結晶(結石)を形成して
痛い思いをしたくなかったら、ほうれん草は決して加熱するべきでない。
ほうれん草を加熱するのと、シュウ酸原子は熱によって
インオーガニックの形に変わってしまい、カルシウムと結びついて、
腎臓にシュウ酸カルシウムの結晶を形成することになる。」

端的にいって、ほうれん草を調理して食べ続けていると、
やがては結石になる恐れがある、ということなのです。

ほうれん草はぜひ生で食べてほしい、
元気に生きてなくなったノーマン博士からのメッセ―ジです。

転載元 「ローフードダイエットで超健康体になろう!」


  CIMG1681 (350x264)

ローレシピ☆ごま和え
関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Hina

Author:Hina
ヴィーガンライフを楽しむ
レムリアン・フルータリアン☆

2006年 春
・殺生が嫌で、
 ヴィーガンになる。

2013年 春
・加熱食が苦手になり、
 ローフーディストになる。

2014年 夏
・レムリアに導かれて
 フルータリアンになる。

どの食事法も、不安より、
新しい世界への好奇心の方が
強かったから、
すんなり移行出来ました。

フルーツ&ナッツだけで
肉食時代より健康だもの。
ベジタリアンで栄養失調
だなんてあり得ない。
肉の栄養素と、野菜の栄養素、
比較してみてね♪

アルバム

ご自由にどうぞ♪

印刷用PDF&詳細

動物&健康情報誌

お薦め書籍、DVD













右サイドメニュー

引き寄せの法則


喜びに包まれている時、
あなたは喜びを
世界に振りまいている。

苦痛に顔を歪めている時、
あなたは苦しみを
世界に振りまいている。

全記事表示リンク

妖精☆天使☆夢


メールフォーム


※返信は控えていますが、
大切に読ませて頂きます。

ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。