FC2ブログ

Fairy Rose

☆楽しいレムリアン・フルータリアン・ライフ☆動物、植物、精霊、宇宙と調和して、毎日ハッピーに♪ 動物、環境に優しい生き方してると妖精とも仲良くなれるよ♡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロール値が低いのは危険では?

何年か前、「低コレステロール値は肺、肝臓、あるいは大腸などのガンと関連している」「不慮の死や自殺の要因となる可能性がある」という報告がありました。
 たとえばフィンランドのヘルシンキで行われた研究では、コレステロール低下薬を使用している患者達の間では、外傷による死亡が多いことがわかったようでした。
 ところが、ヘルシンキにおけるこの研究データのその後の再分析、及び、薬を使った場合と使わない場合によるコレステロール値低下の影響を調べた他の研究では、自殺や事故、あるいはガンなどの発生率は増加していなかったことが証明されています。
最新の研究は、高コレステロール以外は問題のない人々が、低脂肪の栄養摂取によってコレステロール値を下げると、健康を害するどころか、増進させることを明らかにしています。
 「西海岸ファミリー心臓研究」では、低脂肪のコレステロール低下プログラムに参加した人々は、標準的な高脂肪食の人々に比べ、落ち込みや攻撃的な敵意が減少したことがわかりました。
 またスカンジナビアの大規模な研究では、冠動脈疾患の患者達を、コレステロール低下薬服用、プラシーボ(薬が含まれていない無害な錠剤)服用に無作為に分け、調査しました。
 薬を服用したグループではコレステロール値が平均35%低下しました。そして5年半後のフォローアップ評価によると、プラシーボのグループよりも死亡が著しく少なく、新たな心臓発作を起こしたり、血管形成術、バイパス手術などが必要になった人も少なく、事故や自殺、或いはガンなどによる死亡は全く増加していなかったことがわかりました。

【訳者補足】
 「コレステロール値が低いことと、ガン、肺疾患、脳出血、うつ病、自殺などの増加とは相関関係にある」といういくつかの研究結果を受けて、「コレステロール値が低いとガンになる」「寿命を縮める」「健康の為に、肉や卵、乳・乳製品を控える必要はない」と示唆する情報が、今日インターネット上を飛び交い、洋の東西を問わず、一般の人々は勿論のこと、これまでコレステロール値を下げることを重視してきた医師達の間にさえ、混乱を引き起こしています。
 このような混乱が生じてしまうのは、非常に多くの医師や栄養士達が、食べ物とガン、及び、人間にとってふさわしい栄養摂取に関して正しい知識がないからです。
実は、これらの研究では、研究対象者の食習慣や健康状態については見ていません。コレステロール値が低かった人で、ガンなどの病気で早く亡くなった人は、悪い食生活をしており、健康状態も悪く、それが原因でコレステロール値が低くなったことを見落としているのです。
 よい食習慣(動物性食品を避け、ビタミンやミネラル、植物由来のオメガ3脂肪酸、食物繊維などの栄養が豊富で低塩のプラントベースの食事)を行っている為に健康状態が良く、その結果コレステロール値が低いという人は、コレステロール値が高い人とは対照的に、動脈硬化や狭心症、脳梗塞、糖尿病、骨粗鬆症ほか様々な病気のリスクから免れるばかりか、ガンや感染症、脳出血、うつ病などの病気にもなりません。

 このことは、エセルスティン博士の研究に参加した人々が見事に証明していますし、同様の食生活をしている人々もそれを裏付けています。
 例えばセブンスデーアドベンティスト派(ベジタリアンやヴィーガンの食事を推奨するキリスト教の一派)の人々は、一般的なアメリカ人よりもコレステロール値が低く、寿命が女性で平均6.1年、男性で9.1年長いことを研究が証明しています。

 私は16年あまりに渡って栄養指導を行ってきていますが、ヘルシーな低脂肪・ホールフーズのプラントベースの食事で、コレステロール値を低く保っている人は、コレステロール値が高い人々よりもずっとスリムで健康であり、ガンにもならず、長生きしていることを知っています。私の周りにはそのような人がたくさんいます。
 コレステロール値の低い人にガンが多いのは、ガンが肝臓のコレステロール製造能力を低下させてしまうからです。ガンがコレステロール値を低下させるのであって、低いコレステロール値が、ガンを引き起こすのではありません。

 ガンで亡くなる人は、最長で8年前からコレステロール値が下がり始めることを、研究が明らかにしています。同じ研究から、ヘルシーな食習慣に変えた訳ではないのに、過去4年間でコレステロール値が最も低下した人は、大抵ガンが発見されるということもわかっています。
 しかしガンは、発見されるはるか数十年も前から体内に存在しています。初めは1個から始まったガン細胞が、マンモグラフィーで発見された時には、なんと1兆~2兆個あまりのガン細胞の塊に成長していて、既に10年もそこに存在しているのです。

 ところで乳ガン、前立腺ガン、大腸ガンなどは、コレステロール値が高いことと密接に関連しています。中国人のコレステロール値の平均は127mg/dl(彼等の最高値170mg/dlがアメリカ人の最低値と一致)で、乳ガン、前立腺ガン、大腸ガンが非常に少ないことを、中国での非常に優れた研究が裏付けています。

 逆に平均コレステロール値が高いアメリカでは、これらのガンは極めて一般的です。日本でも食の欧米化と共に、これらのガンの死亡率が急増しています。
 アルコールの摂り過ぎも、肝臓にダメージを与え、肝臓の製造能力を低下させてしまう為、コレステロール値が低くなります。
 また、ガンや肝臓疾患に限らず、肺疾患や他の病気がある人は、一般的に食欲がなく、少ししか食べない傾向にあります。その結果、コレステロール値は低下します。特に、お酒をたくさん飲み、煙草を吸う人はそうです。喫煙習慣と密接に関連している肺ガンは、日本人のガン死のトップですし、肝臓ガンは、胃ガン、大腸ガンに次いで4番目です。

 「コレステロール値が低いと脳出血のリスクが高くなる」という指摘は、コレステロール値が低いことよりも、塩の摂り過ぎが血圧を上昇させるばかりか、脳の血管を脆くしてしまう為に、脳出血を引き起こす要因となっているという事実を見落としています。(p190参照)

 一方、血中コレステロール値を上昇させる欧米風の食事(脂肪やコレステロール、動物性タンパク質が過剰で、HDLとLDLコレステロール値の割合をヘルシーに保つのに欠かせない植物性食品由来の栄養ー抗酸化物質やファイトケミカル、必須脂肪酸、食物繊維などーに欠ける)をしているにもかかわらず、コレステロール値が低いとすれば、発見されていないガンがある可能性があるかもしれません。
 したがって、コレステロール値が低いことと、ガンなどの病気による死亡率が高いことの因果関係は、各個人の食生活を詳しく分析したうえでなければ結論付けることは不可能です。
 また、コレステロール値が高いほうが、ガンなどの病気を予防出来ると解釈する人がいるとすれば、それも大きな間違いです。
 卵とコレステロール値の関係についてですが、卵はコレステロール値の上昇とは無関係であると主張する複数の研究は、いずれも鶏卵業者がスポンサーになって行われたものです。
 さらに20年間追跡調査したアメリカの最新研究は、卵を毎日食べていた中年以上の男性は早死にするリスクが高いことを明らかにしています。 
 今日科学界では、『チャイナ・スタディー』で真実が暴かれているように、コレステロールを怖れて動物性食品の摂取を控えている消費者に。「コレステロール悪者説」を否定し、動物性食品の摂取を推奨する為、精肉・鶏卵・乳製品などの業界や製薬会社などがスポンサーとなって行われる研究が多数あります。

「心臓病は食生活で治す」より p120~124
関連記事
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Hina

Author:Hina
ヴィーガンライフを楽しむ
レムリアン・フルータリアン☆

2006年 春
・殺生が嫌で、
 ヴィーガンになる。

2013年 春
・加熱食が苦手になり、
 ローフーディストになる。

2014年 夏
・レムリアに導かれて
 フルータリアンになる。

どの食事法も、不安より、
新しい世界への好奇心の方が
強かったから、
すんなり移行出来ました。

フルーツ&ナッツだけで
肉食時代より健康だもの。
ベジタリアンで栄養失調
だなんてあり得ない。
肉の栄養素と、野菜の栄養素、
比較してみてね♪

アルバム

ご自由にどうぞ♪

印刷用PDF&詳細

動物&健康情報誌

お薦め書籍、DVD













右サイドメニュー

引き寄せの法則


喜びに包まれている時、
あなたは喜びを
世界に振りまいている。

苦痛に顔を歪めている時、
あなたは苦しみを
世界に振りまいている。

全記事表示リンク

妖精☆天使☆夢


メールフォーム


※返信は控えていますが、
大切に読ませて頂きます。

ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。